crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プライバシーポリシー プロフィール


アイコンの万年筆がとても好みなのです。
どうも、鰐です!

fountain pen.JPG
Creative Commons License photo credit: fountain pen.JPG / Bright Meadow

今回ご紹介するアプリも先日ようやくバージョン1.0になったテキストエディタです。
テキストエディタは機能も使い心地も様々で、だれにでも使いやすいものがなかなか少ない!
ボクは過度な機能は必要ないので、軽くて反応の良いアプリが好きなのです。
そんなボクの好みにかなり良い感じなのが、この「FountainPen」です。

万年筆のニブ(ペン先)がトレードマークのアプリ。
インストールした際のアイコンも、もちろんニブが表示されます。

アプリの使い心地は「シンプル」の一言ですね。
起動も早いし、あとはテキストを入力するだけ。
ただ、ちょっと面白い機能もあります。
ひとときでテキストを書く文字数や時間を設定して、それを迎えると通知させることができます。
集中したいときに、そうした区切りをハッキリさせるのは良いことです。

マークダウンはツールバーから1クリックで挿入することができます。
マークダウン対応のテキストエディタにありがちな、メニューアイコンがたくさん並ぶこともありません。
使いたいときにだけツールバーを表示させるスタイルが「書く」ことに集中させてくれます。

多機能アプリであればツールバーに機能毎のアイコンが並んでいる方が効率的ですよね。
でも、このアプリは文章でもHTMLでも、「書く」ことがメインです。
その場合、いたずらに機能をアピールするよりも、機能を必要としている場面でのみ呼び出せる。
このスタイルのほうが良いと思うのです。

保存する際はテキストの形式を選択することができます。
ブログの下書きとしてマークダウンを活用することもできますね。

最後にちょっと面白い機能がコレ。
フルスクリーンのテキストエディタは珍しくないですが、Fountain Penは好みの写真でフルスクリーン化できます。
必要な時にだけ、好きな写真でフルスクリーンにすることができるわけです。
デスクトップのアイコンが目障りに感じたら、1クリックで好きな写真でデスクトップを隠しちゃいましょう!

 
 
機能は必要最小限ながら、テキストエディタのトレンドも取り入れている。
高機能なエディタは必要ないのであれば、いちど試してみてはいかがでしょう。


FountainPen
フリーウェア


Markdownに対応したシンプルなテキストエディタ「Fountain Pen」

ホーム » Mac » ユーティリティ » 2012.08.05 wrote down!
, , ,


iTunesアフィリエイトをPHGへ書き換える前に、バックアップとリストアについて理解を深めましょう

iTunesアフィリエイトをPHGへ書き換える前に、バックアップとリストアについて理解を深めましょう

これからいろいろな方法でiTunesアフィリエイトリンクを書き換える方が続出すると思いますが、その前にバックアップについてもういちど考えてみませんか?


Macのテキストエディタは紆余曲折の末「Fraise」に落ち着きそうです

Macのテキストエディタは紆余曲折の末「Fraise」に落ち着きそうです

テキストエディタジプシーとなっていたボクですが、今は野いちごの里にいます。 これが安住の地となりそうなくらい使い初めから馴染むアプリです。


これは最高のチョイメモだ!ブラウザーをメモ帳にして使うことができるぞ!

これは最高のチョイメモだ!ブラウザーをメモ帳にして使うことができるぞ!

ブラウザのウインドウへ自由にテキストを書き入れることが可能になります。 これはちょっとしたメモをとりたいケースなんかにとても便利ですよ!


フォルダの中身をHTML形式でインデックス化する「dropbox-index」

フォルダの中身をHTML形式でインデックス化する「dropbox-index」

フォルダ内のファイルをHTML形式でインデックス化するスクリプトです。 ターミナルからの実行なので自動処理にも簡単に対応可能ですよ。


Flickrから写真を拝借して記事を彩るなら「PhotoDropper」プラグインが便利ですよ

Flickrから写真を拝借して記事を彩るなら「PhotoDropper」プラグインが便利ですよ

FlickrからKリエイティブコモンズライセンスの写真を検索して記事に挿入できるプラグインです。 画像サイズの自由度は若干制限されますが、手間は大幅に軽減できますよ。