crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プロフィール


Anti-SPAM-Schild mit Mails im Hintergrund - orange
Creative Commons License photo credit: Anti-SPAM-Schild mit Mails im Hintergrund – orange / www.elbpresse.de

今年も夏のボーナスで「初のMacだぜ!」と意気揚々な方々から「Macでオススメのウイルス対策アプリって何?」という質問がたくさん届きました。


ドイツのセキュリティソフト第三者評価機関「AV-TEST」による、Android / Mac OS / Windows 10それぞれで、アンチウイルスアプリがどの程度正しくウイルス(マルウェア)を検出できたかの評価が発表されました。

当ブログではMacOS用には以前から「Sophos社」のアンチウイルスを推奨してきましたが、今回のAV-TEST評価を踏まえても、Mac OS向け無料アンチウイルスアプリとして「Sophos Home」をオススメします。
OS個別に評価すればAVGやAvastなどの無料アプリも高い評価点を獲得していますが、3つのOSすべてで高い評価を得ているのがSophos。
また、前年以前から変わることなく常に高い検出率を維持している実績も忘れることはできません。

参考:Macでもマルウェア感染が増加している今、アンチウイルスアプリを再考してみました(2014.10.10)

Windows 10

win10
引用:11 Enterprise Security Solutions Tested under Windows 10

まずはウイルスの数がもっとも多く多数のアンチウイルスソフトが選べるWindowsから、法人向け有償アンチウイルスアプリの評価結果がこちら。
数名(数台のPC)程度の小規模なオフィスから個人宅を対象にしたアンチウイルスでの比較ですが、もっとも高いポイントを記録したのがKasperskyのアンチウイルス。
「Protection」の項目がウイルスやマルウェアの検出精度で6.0のスコアが最高点になりますが、このスコアだけ比較すればネットセキュリティ界隈では著名な6社のアンチウイルスが6.0の最高得点で評価されています。

これらの中でもSophosは個人向けに無償版「Sophos Home」を提供していて、メーカーサポートが得られない点を除けば有償版と変わらないアンチウイルスアプリを利用することができます。

Android

android
引用:The Best Android Apps – 25 System Watchdogs in an Endurance Test

Android 5.1.1搭載のスマートフォン・タブレット向けアンチウイルスは25種のアプリで評価が行われています。
「Product」に「free」と書かれているのが無料のアプリです。
Windows版同様に「Protection」の項目がウイルスやマルウェアの検出精度で、6.0のスコアが最高点になります。

無料(free)ではBaidu、Cheetah Mobile、Qihoo 360、Anity、Sophosの6社からリリースされているアプリがProtectionスコア6.0になっていますが、BaiduはアノBaiduですし、Cheetah Mobileは中華系で広告配信のアレなチーターですし、Qihoo 360も中華系ですし、Anityって初耳。
消去法で「Sophos Mobile Security for Android」をオススメします。

Mac OS

mac
引用:12 Security Suites for Mac OS X Put to the Test

当ブログ本命のMac OSでは12アプリで比較されていて、AVGとAvastが無料アプリの中では100%の検出率となっています。
次いでSophosが99.17%となっているので、Mac用アンチウイルスであれば、この3アプリから選ぶのが妥当です。
OSへの負荷はAVGとSophosが軽く、Avastは残念ながら比較的重いアプリになっているので、特にPowerBookなどのモバイル用途も考慮した使い方であればAVGもしくはSophosを選択するのが良いです。

さらに絞り込むとすれば、AVGは2014年のAV-TESTでは検出率90%以下の評価結果だったのに対して、Sophosは検出率95%以上の評価を得ています。
アンチウイルスは長く常用されるアプリなので、安定した品質というのは見えにくいけれど重要な評価点のひとつでしょう。

そしてMac上でVMware FusionやVirtualBoxを利用してWindowsを使っている場合、Macを介してWindowsのウイルスやマルウェアに感染するのも防ぎたいですよね。
また、Androidスマートフォンの母艦としてMacを利用している方もたくさんいますから、同様にAndroid系ウイルスも防ぎたい。

・高い検出率
・積み重ねられた実績
・多くのプラットフォームへの対応
・個人であれば無料利用が可能

以上のポイントから「Sophos Home」の利用をオススメしています。


iOSは大丈夫なの?

例えばウイルス対策関連の大手であるTrendmicro社のウイルスバスター モバイルではiOSにも対応しているとなっているので、iOSにもウイルスやマルウェアの危険性がある!ように見えるかもしれません。

しかしアプリの内容を見ると「SNSでの安全なプライバシー設定をサポート」「紛失時の端末捜査」「閲覧するWEBサイトの安全性確認(フィッシングサイト対策)」「通信量のチェックと警告」など、安全に利用するためのアシスタントアプリではあっても、アンチウイルスとしての機能はありません。

2016年7月時点では、脱獄していないiOSであればウイルスやマルウェアの危険性は「ない」と考えて大丈夫ですが、アダルトサイトなどを嗜まれる方であれば万一のリスクに備えてサポートアプリをインストールすると良いかもしれません。


 

ウイルスバスター モバイル App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

 

ケンジントン MicroSaver Keyed Retractable Notebook Lock(ボックスパッケージ) 64538
ケンジントン (2008-08-01)
売り上げランキング: 29,245

 


Mac OS、Windows、Androidそれぞれの評価からMacで最適なアンチウイルスソフトは「Sophos」をオススメします

UPDATE: 2016.07.28
, , , ,




併せ読みに選ばれている
記事はこちらのようです

MacOS Sierraに最適なアンチウイルスアプリをAV-Testのレビューから考えてみました

MacOS Sierraに最適なアンチウイルスアプリをAV-Testのレビューから考えてみました

アンチウイルスはOSによって相性があると思っているので、MacOS Sierra導入したことから「最適のソリューション、ただしお安く」をAV-Testのレポートから考察してみるつもりが選択肢がなかったので安定のSophosです。

Macでもマルウェア感染が増加している今、アンチウイルスアプリを再考してみました

Macでもマルウェア感染が増加している今、アンチウイルスアプリを再考してみました

AV-TestがはじめてMac版アンチウイルスの検出率をテスト。このレポートをうけて、Mac用アンチウイルスの最善解を模索してみようと思ったらやっぱりSophosおすすめ!

LInkStationが壊れたのでデータを吸い出してみました

LInkStationが壊れたのでデータを吸い出してみました

LinkStation(NAS)が壊れたのでデータの吸い上げ(サルベージ)を行いました。 極力支出は抑えて。

「VMware Fusion 4」の設定をおさらいして性能を向上させてみよう

「VMware Fusion 4」の設定をおさらいして性能を向上させてみよう

VMware Fusion4の基本的な設定方法をまとめました。 仮想OSを作る時に設定するのが望ましいですが、作った後でも大丈夫ですよ。

Macのウイルス対策に「Sophos Anti-Virus for Mac」がオススメです。

Macのウイルス対策に「Sophos Anti-Virus for Mac」がオススメです。

MacOSX用のウイルス対策ツールです。 フリーウェアですが提供しているのはセキュリティベンダーなので安心感も高いです。

恒例企画!初めてMacを使う方におすすめする基本6カテゴリのアプリ選!

恒例企画!初めてMacを使う方におすすめする基本6カテゴリのアプリ選!

ブラウザ、メール、テキストエディタ、圧縮・解凍、写真管理、ウイルス対策の6カテゴリそれぞれでオススメのアプリを初心者の方を対象にご紹介。