crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プロフィール


最近はダウンロード購入ばかりでデータ変換する機会も減りました。
どうも、鰐です!

それでも以前に買って変換してないCDとか。
音質に目をつぶるかわりにファイルサイズを抑えて変換した音楽を音質向上させて再変換してないCDとか。
数えればン百枚くらいあるわけです。

それをできるだけ簡単に、暇な時間にサクサクっとMP3やAACに変換したい!
というボクみたいな方におすすめのフリーウェアがMediaHuman Audio Converterです。

このアプリはWin版とMac版があります。
ボクはMacユーザなのでMac版で以下は書いています。
Win版は若干違う部分があるかもしれません。

Growl (¥170)での通知が設定できます。
Growlをインストールしている場合はアプリケーションを指定してください。
※GrowlはMacOSの通知で実質標準アプリですから、インストールをおすすめします。

変換は AAC / AC-3 / AIFF / ALAC / FLAC / MP3 / OGG / WAV / WMA の9種類。
実用十分なファイル形式数なのも嬉しいです。
普通に使う分には標準設定の中から選択するれば問題ありません。
ちなみにボクは「MP3 / stereo, 44100Hz, 320kbps」を選択しています。

環境設定(preferences…)からファイルの出力先やファイル形式や変換設定を設定すると便利です。
ここに設定すれば、変換したいファイルやCDをAudio Converterにドラッグ&ドロップすれば変換開始です。

いろんな変換アプリがありますが、決まったファイル形式に変換するだけであればとても便利です。
音質的にも特筆する部分も悪い癖もないアプリです。

Audio Converter 1.5.2

Growl App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

Apple iPod touch 32GB White MD058J/A
アップル (2011-10-13)
売り上げランキング: 10

手持ちCDをMP3やAACへ変換するのに「MH Audio Converter」が簡単ですよ

UPDATE: 2012.01.24
, , , , , ,




併せ読みに選ばれている
記事はこちらのようです

MagicMouseが突然バッテリー切れを主張するので「MBBInf」で余命を知るのです

MagicMouseが突然バッテリー切れを主張するので「MBBInf」で余命を知るのです

MagicMouseのバッテリー残量をメニューバーに表示するツールです。 Growl通知も可能なので、突然のバッテリー警告で充電間に合わず…なんてことも避けられますよ。

MP3やAACなど音楽データのタグ情報を修正には、iTunesより『Qoobar』が使いやすいですよ

MP3やAACなど音楽データのタグ情報を修正には、iTunesより『Qoobar』が使いやすいですよ

BubbleUPnPを導入してみたもののアートワークが表示されない!その原因はiTunesにあったので、これはもう手抜きしないで全部自分で登録するかと一念発起したから探したタグ編集のアプリがQoobarです。

我が家のオーディオシステム(AirPlayシステム)はコンパクトにまとめてます

我が家のオーディオシステム(AirPlayシステム)はコンパクトにまとめてます

ボーナスや歳末セールを控えた時期なのでオーディオ購入の相談をよく受けるようになりました。そこで我が家のオーディオ環境をあらためてご紹介です。チープだけどコンパクトで気に入ってます。

iOSがステレオマルチアウト対応でDJアプリ「djay」が本格的に使える!

iOSがステレオマルチアウト対応でDJアプリ「djay」が本格的に使える!

以前からiOSでのDJアプリとしてはベストな操作性だったdjayが、iOS6とiPhone5によって本当に遊べるアプリになりました! これは音楽好き必携の1本ですよ!

アップルからのプレゼントキャンペーン『iTunes 12 Days』が12月26日から始まりますよ!

アップルからのプレゼントキャンペーン『iTunes 12 Days』が12月26日から始まりますよ!

12日間続けてAppleから映画、音楽、アプリのプレゼント! 専用アプリをダウンロードして、取り逃さないようにしましょう!

今この瞬間のブラウザシェアを測定してくれる『Real-time Browser Usage Stats』

今この瞬間のブラウザシェアを測定してくれる『Real-time Browser Usage Stats』

OSやブラウザー別のシェアをリアルタイムにレポートしてくれるWEBツールです。 バージョン別など細かいレポートは見れませんが、傾向を把握するにはこれくらいでも十分。