crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プロフィール


A Man Attempts to Read A Newspaper in Downtown Washington, D.C. The Noise-Decibel Reading in Such Areas Is High Enough to Cause Changes in Heartbeat and Blood Pressure. 07/1972
Creative Commons License photo credit: A Man Attempts to Read A Newspaper in Downtown Washington, D.C. The Noise-Decibel Reading in Such Areas Is High Enough to Cause Changes in Heartbeat and Blood Pressure. 07/1972 / The U.S. National Archives

外出中にiPhoneで音楽を聴いている方、多いと思います。
音楽が好きだから!という理由のほかに、外の音がうるさくてイヤだから!という方も多いと思います。
でも外出中に外の音が聞こえないようにするのは、本当は危険もあるんですよね。
そんなことはわかってるけど、日常的な騒音を防ぐほうが優先されますよね。

ボクもそうですから。

それが乗りなれた通勤電車の中などであれば、まぁ良いと思っています。
でも、そとを歩いているときや、まして自転車に乗っているときに、外の音を遮断しているのは危険です。
しかも不慣れな道であればものすごく危険です。

ボクはそこまで危険なときであればヘッドホンを外して歩いていますが、ちょっとくらいなら音楽を聴きながら(外の音を遮断しながら)歩いてしまうこともあります。

イヤホンやヘッドホンってケーブルもそこそこ長いくせに細いから、外すとかなりジャマなんですよね。
デタラメに収納すると断線することもあるし。
それが面倒くさいので聴きながら歩いてしまうわけですが。

idumbo1

そこで便利なのがiDUMBO(無料)です。
iPhoneのマイクで外部の音をひろって、音楽とともにヘッドホンから聞こえるよう音楽にミックスしてくれるアプリです。
マイク付きヘッドホン(イヤホン)でも利用可能です。

不要な音やノイズが混ざるので音楽の音質としては低下しますが、安全性は格段に向上します。
それもアプリ操作だけで得られる安全なので、これは利用すべきに思うのです。

使い方はものすごく簡単。
iDUMBOを起動して、マイクでの集音を『ON』にすればOKです。
集音した小さい音は聞こえず、クラクションやサイレンなど大きな音は聞こえるよう、外の環境にあわせてミックスする音のボリュームを調整します。

idumbo3

アプリはバックグラウンドで動作するので、ボリューム調整が終わったら他のアプリに切り替えても、iPhoneをスリープさせても大丈夫。

音楽の操作はiDUMBOでも行えますが、再生アプリ側で行う方が良いと思います。
iDUMBOの良いところは、音楽の再生中にiDUMBOを起動して集音をONにすることもOFFにすることも可能な点です。
外部の音を拾うために音楽再生アプリをiDUMBOに切り替える必要がないので、集音が必要な環境に入ったときだけ使えば良いのです。
(iDUMBOのON・OFFを切り替えるとき一瞬だけ音が途切れます。)

Macにヘッドホンやイヤホンを繋いで聴いてることが多い方には、Mac用アプリ『DUMBO(2015年5月末まで無料)』がオススメです。
機能的にはiOS版のDUMBOと同じ。
カフェなどで作業しているときに周囲の音を遮断するのは危険ですし、自宅でも呼び鈴や最悪は火災報知器の音に気付けない、なんていうことがあるかもしれません。

音は騒がしいだけではなく警告の意味でも使われますから、すべてを遮断するのではなく必要な音は聞こえるよう配慮するのが大切だと思います。



遮音性の高いイヤホンを使っていても必要なときだけ外の音を拾ってくれるiOSアプリ『iDUMBO』

UPDATE: 2015.05.28
, , , ,




併せ読みに選ばれている
記事はこちらのようです

2014年振り返り企画『今年満たした物欲ベスト10』はコレだ!

2014年振り返り企画『今年満たした物欲ベスト10』はコレだ!

2014年に購入したボク個人に所有権が帰属しているモノの中から『これは良いものであった』と自画自賛を惜しまない10点をリストアップしてみました。

Lightningケーブルで充電可能と話題のバッテリー『Aukey PB-N30』をデジカメ用途に購入しました

Lightningケーブルで充電可能と話題のバッテリー『Aukey PB-N30』をデジカメ用途に購入しました

Lightningケーブル1本で充電も給電も可能というメリットもありますが、iPhone4時代から使い続けたモバイルバッテリーを買い換えるキッカケはデジタルカメラのUSB充電なのです。

iPhone内の写真(カメラロール)を日付で並べられる「アルバム+」が便利!

iPhone内の写真(カメラロール)を日付で並べられる「アルバム+」が便利!

カメラロール内の写真を撮影日付で整理できるアプリです。 iPhoneでの撮影が多い方であれば、撮った写真の管理がとても便利になると思いますよ。

ソニー『αシリーズ』『RXシリーズ』向けにCapture One Expressの無償提供を開始!

ソニー『αシリーズ』『RXシリーズ』向けにCapture One Expressの無償提供を開始!

はじめてRaw対応カメラを購入して以来、ずっと愛用しているアプリCapture Oneがソニー製カメラ向けに無償版をリリースしました。これはユーザー必携のアプリですよ。

Read It Laterユーザーなら「Read Later」がとても具合良いと思いますよ!

Read It Laterユーザーなら「Read Later」がとても具合良いと思いますよ!

Read It LaterやInstapaper(Pro版)と連動するリーダーアプリです。 オーソドックスなレイアウトで読むことに集中できるから情報把握に一役買ってくれるはず。

iOSがステレオマルチアウト対応でDJアプリ「djay」が本格的に使える!

iOSがステレオマルチアウト対応でDJアプリ「djay」が本格的に使える!

以前からiOSでのDJアプリとしてはベストな操作性だったdjayが、iOS6とiPhone5によって本当に遊べるアプリになりました! これは音楽好き必携の1本ですよ!