crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プロフィール


35/365 - Sony A7 with Zeiss FE 35mm f2.8
Creative Commons License photo credit: 35/365 – Sony A7 with Zeiss FE 35mm f2.8 / p_a_h

9月16日にリリースされたPhase One社のRaw現像アプリ『Capture One Pro 8』
このプロ向け現像アプリから一部機能を省略したバージョンが『Capture One Express 8』です。
機能省略ですが現像を処理する部分などはプロ版と同じものを採用。
現像された写真はとても美しい、写真のレベルが1段上がったようにも感じられる優れたアプリです。

そのCapture One Express 8がソニーのデジタルカメラ向けに無償提供されました。
Link : Capture One Express (Sony用)
Link : Capture One Express (for Sony)がサポートしているカメラはこちらから

特筆すべきはα7シリーズで利用可能な『連結撮影』機能。
撮影したその場でiPadやiPhone、PC上のCapture Oneで参照が可能になります。
α7シリーズユーザーであれば無償ということもあり、まず試してほしいアプリです。

また、プロ版へのアップグレードも特別価格で可能になります。
Capture One Pro 7から8へのアップグレードは69ユーロ、Pro 8の新規購入であれば229ユーロに。
Capture One Express (for Sony)からCapture One Pro 8 (for Sony)へのアップグレードは23ユーロ。
Capture Oneはたまに50%オフセールを行いますが、それよりも安価な設定です。

Capture One Pro 7も6からのアップグレード(34.5ユーロ)で購入したボク。
Capture One Express (for Sony)はほとんど使わぬままProにアップグレードしました。
メニュー構成はProとExpressで若干異なるので、Proに慣れてる方はアップグレード推奨かも。

captureone8_1

Pro版へのアップグレードで得られるメリットは大きく4つ。
『部分調整』は写真のイチ部分だけ、ホワイトバランス調整やノイズ除去する機能。
『修復レイヤー』はシミやゴミを除去したり、写真の一部をコピーする機能。
『フィルム粒子』は光と銀塩の相関性をモデルにして、デジタル写真に粒状感を与える機能。
『キーストーン補正』は写真の歪みを縦でも横でも補正する機能。
いずれも写真のクオリティをより高めることが可能(かもしれない)機能です。

ソニーのデジタルカメラをお使いであれば、他のRaw現像アプリを使う前に試してください。
処理の軽いアプリではありませんが、それに見合った性能をもった製品と実感できると思います。
そして何より、このアプリで必要十分な写真を作ることができると思います。

Capture Pilot App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
SONY デジタル一眼カメラ α7ズームレンズキット ILCE-7K/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 6,559
ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1(35mmフルサイズCOMS) DSC-RX1
ソニー (2012-11-16)
売り上げランキング: 69,909

ソニー『αシリーズ』『RXシリーズ』向けにCapture One Expressの無償提供を開始!

UPDATE: 2014.09.17
, , , ,




併せ読みに選ばれている
記事はこちらのようです

2015年12月リリースのRaw現像アプリ『Capture One 9』 SONY製カメラ用無償バージョンを提供

2015年12月リリースのRaw現像アプリ『Capture One 9』 SONY製カメラ用無償バージョンを提供

プロ向けRaw現像・イメージング編集ツール『Capture One 9』が今回もSONY製カメラ専用に無償版をリリースしていました。RXシリーズやαシリーズのユーザーであれば必携ですよ。

2014年振り返り企画『今年満たした物欲ベスト10』はコレだ!

2014年振り返り企画『今年満たした物欲ベスト10』はコレだ!

2014年に購入したボク個人に所有権が帰属しているモノの中から『これは良いものであった』と自画自賛を惜しまない10点をリストアップしてみました。

2012年に発売されたデジタルカメラ『SONY Cyber-shot DSC-RX100』を購入しました

2012年に発売されたデジタルカメラ『SONY Cyber-shot DSC-RX100』を購入しました

ミラーレス一眼のα7Sに続き、コンパクトカメラもSONY製で揃えてみました。購入したのは、3年前から現在まで販売が続いている名機『DSC-RX100』です。

無料でありながらすばらしいクオリティのRawコンバーター『Raw Therapee』

無料でありながらすばらしいクオリティのRawコンバーター『Raw Therapee』

SILKYPIXの操作がどうしても馴染めず出力される写真もあまり好みと合わないので、DMC-G7用のRAW現像アプリとして使うことにしたのがRaw Therapeeです。

NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 夜景撮り

NEX-7 + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS 夜景撮り

デジカメならではの高ISOを試そうと思ったんですがISO800くらいでどうにかなるものですね。 水天宮・日本橋で撮り試してみました。

iPhoneのLightningコネクタに接続して使う超コンパクトカメラ『DxO ONE』

iPhoneのLightningコネクタに接続して使う超コンパクトカメラ『DxO ONE』

コンパクトカメラの価値はある程度の画質と圧倒的なコンパクトの両立にあるとすれば、このカメラは現時点において最高のコンパクトカメラと言うに相応しいかもしれません。