crocodile notebook

feedly feedburner google+ twitter facebook creative commons BY:2.1 プロフィール


litely00

Litelyは写真にフィルターを施してくれる、写真加工アプリです。
Litelyを開発・発売している「LITELY LLC」は、元々デジカメ写真用の色調整データを販売している会社。
Adobe Lightroom、Photoshop、Apertureなどで利用するプロ向けにオンライン販売している会社です。

そのため、このLitelyで用意されているプリセット(データ)も繊細なバランスに調整されています。
ただ、すべての写真に最適なプリセットが備わっているとは感じられませんでした。
また、プリセットを利用せずに手作業で調整するには、微調整がやりにくい部分も。

litely01

無料で使えるプリセットは『アーガイル』『ヘザー』『リネン』の3種類。
それぞれに『標準』『明るい』『暗い』の諧調が用意されているので、合計9プリセットになります。

アプリ内課金で購入できるのは『オリジナル』『ヴェニス』『シンダー』(各200円)。
それぞれに4種類×3諧調の12プリセットとなります。
最初に購入をオススメするのは『オリジナル』ですね。
特に風景写真を多く撮る方にはオリジナルがオススメです。

litely02

『水』はヴェニスに含まれるプリセット。
水のプリセットだけあって、果物の瑞々しさや透明感を強調するのに適しています。
『風』はオリジナルに含まれるプリセット。
アースカラーに強いプリセットですが、動物の毛色などもバランスよく整えてくれます。

litely03

『ヘザー』は無料に含まれるプリセット。
すべての色をコントラストを高くして写真全体を明るくメリハリのある色調にしてくれます。
『TAM山』もオリジナルに含まれるプリセット。
グラデーションのかかった色の変化も、よりダイナミックなものにしてくれます。

litely04

ただ、このアプリは暗い色調で色(明るさ)の差が大きい写真には適していないと感じます。
『アーガイル』『ヘザー』ともに無料で使えるプリセットです。
ヘザーは色がまったく変わってしまっているのが明らか。
アーガイルは教会の照明はハッキリして一見良さそうにも感じますが、夜空の色がすこしおかしなことに。

litely05

プリセットを利用しないで、すべて手作業で調整することも可能です。
ただ、横スライダーで調整するため、あまり細かいのは得意ではないようです。
(ボクが不器用なだけかもしれないけど)
 
 
黒や赤などを含めた原色を多く使った、重く深い写真にはあまり適していないように思います。
そうした写真は1枚ずつ手作業で微調整したほうが良いと思うので、Litely以外が良いですね。
風景や赤ちゃん、お子さん、ペット、料理などを明るく撮影して色調整するには使いやすいと思います。
そうした写真が多い方にはオススメできるアプリのひとつです。

Litely App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

米国iTunesでヒット中の写真編集アプリ『Litely』は明るく鮮やかな写真にオススメ!

UPDATE: 2014.05.26
, , , ,




併せ読みに選ばれている
記事はこちらのようです

NEX-7 + Capture One Express6 でRaw現像してみたり

NEX-7 + Capture One Express6 でRaw現像してみたり

NEX-7のJPGとCapture Oneでのプリセット現像を比較してみました。 もう買ってうかれてるだけの記事です。

OS X LionがNEX-7のRawに対応したので4種類の現像アプリを比較してみた

OS X LionがNEX-7のRawに対応したので4種類の現像アプリを比較してみた

Raw現像アプリを4本使い比べ。 アプリによって色味に違いもありますから好みの1本を探してみてはいかがでしょう。

Adobe Lightroom用の銀塩フィルムエフェクトプリセット『VSCO FILM 00』が無料で公開中

Adobe Lightroom用の銀塩フィルムエフェクトプリセット『VSCO FILM 00』が無料で公開中

スマホ向けカメラアプリをリリースしているVSCOからLightroom用プリセットが無料リリースされています。

NEX-7にMマウント広角レンズを着けたときの色かぶり補正にも「Capture One」

NEX-7にMマウント広角レンズを着けたときの色かぶり補正にも「Capture One」

バックフォーカスの短いレンジファインダーレンズをNEX-7で使うと周辺に色かぶりが発生します。 これを簡単に補正することができるのもCapture Oneのすばらしいところ。

フィルム調フィルター『DxO FilmPack』にPhotoshopやAperture用プラグインが登場

フィルム調フィルター『DxO FilmPack』にPhotoshopやAperture用プラグインが登場

銀塩カメラ時代の銘フィルムを再現するフィルターで、デジタルカメラでの写真を当時の色調や粒状感に調整するアプリケーションがバージョンアップしてプラグイン同梱になりました。

デジカメ写真を「Pixelmator」で年賀状に仕上げましょう!

デジカメ写真を「Pixelmator」で年賀状に仕上げましょう!

画像編集可能なアプリとしては安価だけど高機能。 先日のアップデートで日本語対応となって更に使いやすくなりました! このアプリを使って簡単キレイな年賀状を作りましょう!